はじめに

 山並みを背景とした廃校舎とイチョウの大木との取り合わせが、写真愛好家をはじめ、村を訪れた多くのみなさんを魅了し、四季折々に変わる様々な表情が親しまれています。
 このような校舎の佇まいに目をとめた坪川拓史監督が制作した映画「ハーメルン」が2013年9月に公開されると、撮影の舞台となった本校舎に、さらに多くのファンのみなさんが訪れるようになりました。映画の撮影を通じ、地元の方々も、本校舎とイチョウの美しさに改めて気付かされることとなり、2012年から毎年11月に「イチョウまつり」が開催され、校庭で色づいたイチョウを囲み賑やかな声が響くようになりました。

これまでの経過

詳しく見る

これまでの活用実績

詳しく見る

校舎の損傷状況について

詳しく見る

所在地

968-0212 福島県大沼郡昭和村大字喰丸字宮ノ前1374