進捗状況

旧喰丸小学校校舎の保存、利活用にあたっての進捗状況について(平成28年11月時点)

進捗状況

平成28年8月31日以降の、進捗状況について、お知らせいたします。

1 旧喰丸小学校利活用推進委員会の開催
平成28年10月4日に第4回旧喰丸小学校利活用推進委員会を開催しました。
内容は次のとおりです。
(1)旧喰丸小学校の利活用にあたって
 利活用の基本理念・事業方針・改修工事の方針(素案)・進捗状況について説明を行いました。
(2)用途の確定について
 1階は集会室に用途変更、2階の図書室・倉庫は用途変更をしないで現状どおりとし、音楽室・教室を展示室に用途変更します。
(3)改修について
 ○本校舎1階について、廊下の腰壁は消防法の基準により不燃材に変更する必要があります。各教室の腰壁は現在の物を使用します。(面積基準により廊下部分は100㎡を超えるが、教室(集会室)は100㎡未満のため)、2階の腰壁も現在の物を使用します。
 ○傾いている階段室は、ばらしてから建て直すのは申請上難しいため、現在の階段を起こす方法の改修を予定しています。
 ○トイレについては、委員より多目的トイレが必要という意見があり、設置する方向で設計を進めます。
 ○スロープについては、委員よりスロープの設置が必要という意見があり、玄関に取り外しできるスロープを設置することにします。  
 ○屋根の色について、当時はグリーン系の色であったが、いつの時点の喰丸小をイメージするかで色が変わるので、検討が必要との意見がありました。
  また、屋根の色にはこだわらず、雪の落ちやすいようにすべきという意見もあり、景観等にも配慮した色で検討していきます。
 
2 その他
次年度の改修に向けて、旧喰丸小学校内を空にする必要があるため、旧喰丸小学校内の不用品の処分、必要な物品の移動(克雪管理センターへ)は、役場担当課で実施し、11月29日に完了しました。